新型コロナウイルス

沖縄県コロナウイルス感染者10代スペイン帰国女性は誰で病院はどこ?経過と感染経路は?

2020年3月21日、沖縄県本島中部の10代女性が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。
 
ここでは下記について説明します。
 
  • 沖縄県本島中部の新型コロナウイルス感染者は10代女性
  • 新型コロナウイルスに感染した10代女性の感染経路は?
  • 新型コロナウイルスに感染した10代女性の入院先の病院は?
それでは早速説明していきましょう。

沖縄県本島中部の新型コロナウイルス感染者は10代女子学生

報道内容は以下のとおりです。

沖縄県は、スペインから帰国した県内に住む10代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、沖縄本島中部に住む10代の女性です。
沖縄県によりますと、女性は家族や親戚と一緒に合わせて5人でスペインを旅行し、20日、帰国した際に成田空港でウイルス検査を受けました。
 
女性はこれまで症状は出ていませんが、感染症の指定医療機関に入院する予定だということです。
 
女性は羽田空港を経由して那覇空港に移動したあと、自家用車で帰宅したとみられ、沖縄県は、詳しい行動歴や濃厚接触した人がいないかなど確認を急いでいます。
 
スペインで感染したのでしょうか?
 
現在、2万人を超える感染者出しています!
 
なぜこの時期に感染が拡大しているスペインへ旅行したのでしょう。
10代女子学生は、家族や親戚と共にスペインを旅行していたと発表されています。
 
沖縄県は学校が休校を解除し、再開している学校もあります。
再開している学校にしても、休校中にしても、多くの都道府県で自宅学習などを中心に外出を自粛している現在の状況で、家族と一緒に感染が拡大しているヨーロッパに旅行するというのは、どうなのでしょうか。
 
これは保護者の責任も大きいのではないでしょうか。
 
 
 
スポンサーリンク

新型コロナウイルスに感染した10代女性の感染経路は?

新型コロナウイルスに感染した10代女子学生について、現在報道されている情報は以下のとおりです。

名前 不明
年齢 10代
性別 女性
住所 沖縄県本島中部
職業 学生
濃厚接触者
家族・親戚4人(PCR検査陰性)
その他調査中
 
現在、名前や顔写真は公表されていません。
 
これ以上は、個人情報の保護や風評被害の観点からも公表されることはなさそうです。
 
感染者が誰か特定するよりも、しっかりと詳細な行動歴や経過を調査して、感染拡大に尽力する方が大切ですね!
 
濃厚接触者の家族と親戚はPCR検査陰性であり、感染はしていません。
 
その他の濃厚接触者の迅速な調査が望まれます。
 
 

行動歴や感染経路は?

 
それでは10大女子学生の行動歴と感染経路を見ていきましょう。
 
~3月19日
家族・親戚とスペイン旅行
症状なし
3月20日
帰国
症状なし
成田空港検疫所でPCR検査施行
検査結果が出るまで待機要請を受ける
待機せず沖縄の自宅に帰宅
(那覇空港からは自家用車)
3月21日
PCR検査陽性
感染症指定医療機関に入院予定
 
 
スペインに家族旅行にいつから行っていたのでしょう?
 
症状がないため、無症状保菌者になります。
他の家族は陰性であり、感染していません。
 
この感染者の問題点は、
  • 休校中の自宅学習期間中に、感染が拡大するスペインに家族旅行に行ったこと
  • 成田空港でのPCR検査の結果が出るまで待機要請を受けていたが、待機せずに沖縄の自宅に帰宅したこと
この感染者は10代であり、学生です。
保護責任者である家族がしっかりとした対応をするべきだったのではないでしょうか。
 
自分たちのことを優先するあまり、日本にウイルスを持ち込み、感染を広げてしまう可能性があります。
 
全ての人々が自分は関係ないと考えず、しっかりと責任を持った行動が望まれます!
 

 

新型コロナウイルスに感染した10代女子学生の入院先の病院は?

現在、10代女子学生は感染症指定医療機関に入院調整していることが発表されています。
 
沖縄県の感染症指定医療機関で、感染症病床を有するのは以下の病院です。
 
  • 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター
  • 琉球大学医学部付属病院
  • 沖縄県立北部病院
  • 沖縄県立中部病院
  • 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター
  • 沖縄県立宮古病院
  • 沖縄県立八重山病院
以上の7つの病院の可能性があります。
 
下2つの病院は宮古島と石垣島であり、入院のため島に移動する可能性は低いと思われれます。
 
そうすると、上の5つの病院のどれかである可能性が高いのではないでしょうか。
 
 
 

人々の反応

 

 

 

この時期に旅行をした感染者に対しては厳しめの意見もあるようです。
 
沖縄県は登校を再開している学校もあります。
 
今後、沖縄県はどの様に対応していくのでしょうか?
 
注目が集まります。
 
 

まとめ

今回は、3月21日に沖縄県本島中部の10代女子学生が新型コロナウイルスに感染した件について説明しました。
 
感染者は、家族や親戚とスペインに旅行に行き、帰ってきた際の成田空港検疫所の検査でPCR検査陽性となりした。
 
待機要請を受けていましたが、待機せずに沖縄に帰宅しています。
 
 
帰宅経路や帰宅手段の詳細な情報が待たれます。情報が入り次第、追記いたします。
 
以上、この記事があなたのお役にたちましたら幸いです。