奈良

奈良県9人目コロナウイルス感染者郡山管内女性の病院はどこ?経過や会見内容まとめ

2020年3月22日、奈良県郡山保健所管内40代女性が新型コロナウルスに感染したことを発表しました。
 
ここでは下記について説明します。
 
 
  • 奈良県40代女性の新型コロナウイルス感染の概要
  • 奈良県は郡山保健所管内40代女性の会見内容まとめ
  • 奈良県は郡山保健所管内40代女性が入院している病院はどこ?
 
で早速説明していきましょう。
 

奈良県40代女性の新型コロナウイルス感染の概要

 

奈良県ではこれが9人目の感染者です!
 
 
報道内容は以下の通りです。
 

奈良県は、メキシコから今月帰国した40代女性が、新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

奈良県によりますと、感染が確認されたのは、県内に住む40代の女性です。

女性はボランティア活動のために滞在していたメキシコの首都メキシコシティーで、今月11日に37度の発熱やのどの痛みが出たため現地の病院を受診し、その際、細菌による感染症の疑いと診断されたということです。

その後、マスクを着けてメキシコからアメリカや成田空港を経由して今月16日の午後8時ごろに大阪空港に到着し、家族の運転する車で奈良県内の自宅に戻ったということです。

その後、17日になって38度台の熱やせきなどが出たため、20日帰国者・接触者相談センターに相談し、21日検査したところ新型コロナウイルスの感染が確認されたということです。

女性は県内の感染症指定医療機関で肺炎の診断を受け入院しているということですが、容体は、安定しているということです。

奈良県によりますと、濃厚接触者は同居する両親の2人ですが、いずれも、これまでのところ症状はないということです。

奈良県で感染が確認されたのはこれで9人となりました。

 

奈良県で9人目の感染者である40代女性は『郡山保健所管内』に在住です。

郡山保健所の管轄は、
  • 大和郡山市
  • 天理市
  • 生駒市
  • 山辺郡山添村
  • 生駒郡平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町
です。これらの町のどこかに在住のようです。
 
 

奈良県郡山保健所管内の場所はこちらです。

岡山県では9人目の感染者です。

現在全国で感染者は急激に増加しています。

現在の全国の感染者数はこちらです。

NHK NEWS WEB

この全国の地図で見ると、三重の近くでは愛知県が感染者143名と全国でも2番目の多さですですね。

さらに、西でもすぐ近くの大阪府にも多くの感染者を認めます。

三重県にも感染者が増えてきても、なんら不思議ではありません。

 

スポンサーリンク

奈良県9人目40代女性はだれ?会見内容まとめ

新型コロナウイルスに感染した奈良県郡山保健所管内の40代女性について、現在報道されている情報は以下のとおりです。

名前 不明
年齢 40代
性別 女性
住所 奈良県郡山保健所管内
職業 不明
濃厚接触者
同居両親2名(現在症状なし)
 
現在、名前や顔写真は公表されていません
 
個人情報は、風評被害の観点からもこれ以上公表されることはなさそうです。
 
追加の報道がありましたら、こちらに追記いたします。
 
しかし、感染者が誰か特定するよりも、しっかりと詳細な行動歴や経過を調査して、感染拡大に尽力する方が大切ですね!
 
 

行動歴や感染経路は?

それでは40代女性の行動歴とか感染経路について見ていきましょう。

2019年9月~
ボランティア活動のためメキシコに滞在
3月11日
発熱(37.9℃)咽頭痛が出現
現地の病院を受診
3月14日
症状は一時軽快
3月16日
帰国
成田空港、伊丹空港、自家用車)
3月17日 発熱(38℃台)胸痛倦怠感が出現
 
帰国者・接触者外来に相談、受診
PCR検査施行
3月21日
PCR検査陽性
県内感染症指定病院に肺炎で入院
 
2019年9月からボランティア活動でメキシコに滞在しており、3月11日に現地で発症しています。
 
メキシコは現在、316人の感染者が確認されています。
 
日本より感染者数は少ない国です。
 
40代女性が滞在したのはメキシコの首都メキシコシティーです。
感染があまり出ていない国でも、大きな街では感染が拡大していることが伺えます。
 
3月16日に帰国した際は、成田空港から伊丹空港まではマスク着用のうえ飛行機で移動し、そこからは自家用車で帰宅しています。
 
17日以降は自宅療養され、家族以外の濃厚接触者はいないようです。
 
 
 

奈良県9人目40代女性の入院先の病院はどこ?

40代女性は3月21日から感染症指定医療機関入院していることが発表されています。
 
いったいどこの病院に入院するのでしょうか?
 
奈良県の感染症指定医療機関で、感染症病床を有するのは以下の病院です。
 
  • 奈良県立医科大学附属病院
  • 奈良県立医科大学附属病院
  • 済生会中和病院
  • 市立奈良病院
  • 南奈良総合医療センター
  • 奈良県総合医療センター
 
以上の6の病院のうちどこかに入院する可能性が高いと思われます。
 
現在、女性の容体は安定しているということです。
 
感染者の方々全員が重症化することなく、改善して退院することを心から祈ります。
 
 
 

まとめ

今回は、3月21日に奈良県郡山保健所管内の40代女性が新型コロナウイルスに感染しいたことを公表した件について説明しました。
 
感染者は、2019年9月から3月11日までメキシコにボランティア活動をされいました。
 
メキシコ滞在中の3月11日に発症しており、メキシコで感染したことはほぼ間違いありません。
 
濃厚接触者である両親2名は現在のところ無症状です。
 
以上、この記事がみなさまのお役に立てば幸いです。