テレビ

ドラマBG身辺警護人第2弾2020続編のロケ地はどこ?撮影場所は米が浜や上野で特定?

2018年に放送された『BG身辺警護人』が帰ってきます!
 
『グランメゾン東京』や『教場』で圧倒的な存在感で輝く続ける木村拓哉さん。
 
前作に引き続き木村拓哉さん主演で、第2弾続編2020年4月からスタートです!!
 
その『BG身辺警護人』のロケ地はどこか紹介してきます。
 

BG身辺警護人第2弾2020続編のロケ地はどこで特定?

 

『BG身辺警護人』第2弾2020続編のロケ地はどこでしょうか?

ロケ地について続々と目撃情報が入ってきています。

 

神奈川県横須賀市米が浜

 

 

前作のBGでは、横須賀市での撮影の情報はなかったと思われます。

横須賀市米が浜には、病院や消防署、小学校やホテルなど、様々な施設があります。

今回はどのような警護での撮影でしょうか。

 

上野駅地下歩道・上野中央通り地下駐車場

 

 

 

上野駅の地下通路では複数の目撃情報は認められています。

どうやら地下通路だけでなく、地下駐車場も撮影に使用されていたようです!

上野駅の地下駐車場は『上野中央通り地下駐車場』と考えられます!!

クライアントを守りながら、地下駐車場を走る木村さんが目に浮かびますね。

 
 
スポンサーリンク

島崎章(木村拓哉)の住むマンションは江東区で特定?

 
こちらでは他のロケ地を見ていきましょう!
 

島崎章(木村拓哉)の住むマンション

 
 
前作で、島崎章(木村拓哉)が息子の瞬と2人で住んでいたマンションはこちらです。
 
 

 
〒135-0046 東京都江東区牡丹2丁目
 
 
今作でも章の息子、瞬(田中奏生)は登場します!
 
 
一緒に住んでいると思われるので、こちらは今作でも登場する可能性が高そうですね!
 
 
 

新宿JECビル

 
前作で『日ノ出警備保障』のロケ地と使用されていました。
 
 
今作では、IT系総合企業『KICKS CORP.(キックスコーポレーション)』に買収され『KICKSガード』身辺警護課となっています。
 
 

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目22−43

 
今回は、木村拓哉さん演じる島崎章は、クライアントを政財界のVIPに限定した警護活動に従事する方針が合わずに、『KICKSガード』を退社しています。
 
 
しかし、前作に引き続き出演する高梨雅也(斎藤工)菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)は所属しているため、今回も登場すると考えられます。
 
 
果たして、退社した島崎章(木村拓哉)も訪れることはあるのでしょうか!?
 




警視庁

 
前作では、島崎章たちボディーガードとあい対する立場で活躍していたSP。
 
そのSPが所属するのが警視庁です。
 
 

 

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目

今回では、島崎章 vs 『KICKS CORP.(キックスコーポレーション)』という構図になるそうですが、SPとボディーガードは切っても切り離せません!
 
 
今作でも登場する可能性は高いのではないでしょうか。
 

まとめ

今回は、2020年4月から開始の木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』ロケ地について説明してきました。

木村拓哉さん演じる島崎章が私設ボディーガードとして大活躍します!

今からとても楽しみですね!

以上、この記事があなたのお役にたちましたら幸いです。