新型コロナウイルス

コロナウイルス|丸亀市の50代男性はだれ?病院や行動歴、感染経路は?香川県初感染者!

2020年3月17日香川県丸亀市在住50代男性が、新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

香川県での感染者は初めてです。

この記事では、以下について説明します。

  • 丸亀市50代男性の報道について
  • 丸亀市50代男性はだれ?
  • 丸亀市50代男性の行動歴と感染経路
  • 丸亀市50代男性の病院
では、早速説明していきましょう。
 
 

丸亀市50代男性の報道について

2020年3月17日、香川県丸亀市在住の50代男性が、新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。
 
 

報道の内容は以下の通りです。

香川県は、新型コロナウイルスに感染した患者が発生したと発表しました。
 
 患者は丸亀市在住の50代の男性で、17日午後5時から、浜田知事が記者会見を行います。
 
 香川県で新型コロナウイルスの感染患者が確認されるのは初めてです。
香川県で新型コロナウイルスの初の感染者です。
 
高知県や愛媛県でも複数の感染者を認めていることから、香川県で感染者が感染者が出てもなんら不思議でもありません。
 
年齢が50代ということで、仕事をしている可能性が高いのではないでしょうか。
 
身の回りの濃厚接触者はどのくらいいるのでしょう!?
 
詳細な情報が待たれます!
 
 

丸亀市50代男性はだれ?

名前 不明
年齢 50代
性別 男性
住所 香川県丸亀市
職業 自営業
海外渡航歴 なし
 
現在、丸亀市50代男性がだれなのかは公表されていません
 
これまでの感染者の公表内容からも、個人情報や風評被害も考慮して公表されることはないでしょう。
 
感染者が誰かを特定するよりも、しっかりと詳細な行動歴や経過を調査し、感染拡大に尽力するほうが大切ですね!
 
ただ、50代の男性であることから、職業は自営業とのことです。
 
自営業と言っても、業種は様々あります!
普段接する人が多い職業や、移動の多い職業ではないのでしょうか?
 
発表内容だけでは多くの疑問が残ります。
 
 
香川県丸亀市の場所はこちらです。
 

 
 
 
 
スポンサーリンク

丸亀市50代男性の行動歴と感染経路

丸亀市の会50代男性の、行動歴や感染経路を見ていきましょう。
 
2月27日~3月4日 大阪、兵庫、京都に滞在歴あり。
移動は公共交通機関(高速バス、電車)
移動時はマスク着用
3月13日 咽頭痛が出現、夕方から38.9℃発熱あり
13日以降は仕事は休業
3月16日 発熱が持続、感染症指定医療機関を受診。
胸部CT肺炎像あり、入院。
37.6℃の発熱咽頭痛を認める。
3月17日 PCR検査陽性

 

50代男性は、発症する9日前まで大阪、兵庫、京都と移動しています。

発症が3月13日なので、潜伏期間が9日間というのは少し長いのではないでしょうか。

新型コロナウイルスは感染して発症するまで、だいたい3~5日です。ただ、潜伏期が長い場合は12日という報告もあります。

移動中の感染と香川県内での感染では、可能性としては4日以降に香川県で感染した可能性の方が高いのではないでしょうか。

現時点で濃厚接触者はいません!

男性が発症してから自営業を休業してからですね。体調が優れない時には、自分のためにもまわりの人のためにも、ちゃんと休むことが大切だと改めて感じます!

 
 

丸亀市50代男性の病院は?

丸亀市50代男性が入院している病院はどこでしょう?
 
入院先の病院としては、第一種・第二種感染症指定医療機関の可能性が高いでしょう。
 
香川県に第一種感染症指定医療機関は1つあります。
 
第一種感染症指定医療機関

  • 香川県立中央病院  2床
 
香川県の第二種感染症指定医療機関には以下の病院があります。
 
ここにタイトルを入力

第二種感染症指定医療機関
  • 高松市立みんなの病院   6床
  • さぬき市民病院      4床
  • 小豆島中央病院        4床
  • 坂出市立病院         4床
  • 三豊総合病院       4床
のいずれかの可能性が高いでしょう。
 

まとめ

今回は、2020年3月17日香川県丸亀市在住の50代自営業男性が、新型コロナウイルスに感染した件について説明しました。

発症の9日前に大阪、兵庫、京都に滞在しています。発症から少し前ですが、滞在期間中に感染していないかが気になります。

 以上、この記事が、あなたのお役に立ちましたら幸いです。