事件

紙谷拓巳容疑者無職の顔画像や住所は?共謀した3人はだれ?|茨城県土浦市老夫婦強盗致傷事件

2020年3月11日、茨城県警土浦署と県警捜査1課などの合同捜査班に、奈良県の無職紙谷拓巳容疑者が住居侵入と強盗致傷の疑いで逮捕されました。

こちらでは以下の内容を説明していきます。

  • 茨城県土浦市強盗致傷住居侵入事件について
  • 紙谷拓巳の顔画像と住所は?
  • 事件で共謀した他の3人は誰?顔画像を特定!

以上、それでは早速説明していきます。

 

茨城県土浦市強盗致傷住居侵入事件の概要

 

 
2020年3月11日、 茨城県警土浦署と県警捜査1課などの合同捜査班は、住居侵入強盗致傷の疑いで無職紙谷拓巳容疑者(27)が逮捕されました。
 
2019年11月27日午後0時30分頃、茨城県土浦市無職男性(当時76歳)方に男2人が玄関から押し上がって侵入し、妻(当時75)を縛ったうえでバールで複数回にわたって殴り、「暗証番号を言わないと指を詰める。」などと脅しています。
 
さらに、帰宅した男性にも頭部を殴打するなどの暴行を加え、現金約25万円やキャッシュカードなどが入った財布を奪い逃走しました。
 
夫婦の話では、2人組の男性は外国人と灰色のスーツを着た日本人で、いずれも20~25歳身長180cm程度であったとのことです。
 
同日午後4時55分ごろ、被害に遭った男性(76)本人が110番通報しています。
 
警察が駆けつけた際に、男性は頭から血を流し、妻(75)は全身打撲などのけがをしていました。
男性は安静加療4週間、女性は安静加療1週間だということです。
 
茨城県警は認否を明らかにしていません。
 
県警によると、男性方には事件前の11月22日にカードの暗証番号を問い合わせるアポ電(犯行予兆電話)がありました。
 
内容は「(あなたの)クレジットカードが使用されている」「(止めるには)暗証番号が必要」といった不審なものでした。対応した妻が暗証番号を教えてしまい、不安になり土浦署に相談して、カードの暗証番号を変更していました。
 
他の3人は既に逮捕されており、県警は紙谷容疑者が通話アプリなどで指示をしていたとみて調べています。
 

 

スポンサーリンク

紙谷拓巳容疑者の顔画像と住所は?

それでは、紙谷容疑者の顔画像と住所を見ていきましょう。
 

紙谷拓巳容疑者の顔画像

現時点で紙谷拓巳容疑者の顔画像は公開されていません
 
おそらく、現時点で報道されていないため報道はされない可能性が高いです。
 
実名が公表されているということで、FacebookやInstagramなどのSNSを調査しましたが、アカウントは存在しませんでした。
 
紙谷拓巳容疑者は年齢が27歳です。
 
また、他の2人の共謀者がSNSで知り合っていることから、何らかのSNSを利用していた可能性は高いと考えられます。現時点では不明です。
 
明らかになり次第、こちらに追記いたします。
 
 

紙谷拓巳容疑者の住所

紙谷拓巳容疑者の住所は、 奈良県高市郡明日香村です!

事件現場の茨城県土浦市からは遠く離れています。

自宅から遠くであれば、分からないと考えたのでしょう!

ここから実行犯に指示を出していたのかもしれません。

強盗致傷の事件など、絶対に許せません!

さらに、老夫婦を狙った事件など言語道断です!!

 

事件で共謀した他の3人はだれ? 顔画像を特定!

事件で共謀した他の3人のうち、2人については特定しています!
 
2020年1月29日、 住居侵入と強盗傷害で、松尾龍命(たつや)被告と渡辺雄太被告の2人が逮捕されいます。
 
この2人は実際に夫婦を襲った実行犯と考えられます。
 

松尾龍命のプロフィールと顔画像

1人目は、松尾龍命(たつや)被告です。
 
プロフィールは以下の通りです。
 
名前 松尾龍命(まつおたつや)
年齢 25歳
住所 愛知県名古屋市港区大西
職業 建設作業員
罪名 強盗致傷

 

顔画像はニュースで確認できました。

出典元:Yahoo!ニュース

 

facebookには同姓同名でアカウントが存在しましたが、本人のものかどうかは不明です。

TwitterやInstagramはアカウントは特定できませんでした。

 

渡辺雄太 のプロフィールと顔画像

2人目は渡辺雄太被告です。
 
プロフィールは以下の通りです。
 
名前 渡辺雄太(わたなべゆうた)
年齢 23歳
住所 宮城県柴田町西船迫
職業 私立大学生
罪名 強盗致傷

 

こちらも顔画像はニュースで確認できました。

出典元:Yahoo!ニュース

 

facebookには同姓同名でアカウントが存在しましたが、本人のものかどうかは不明です。

TwitterやInstagramはアカウントは特定できませんでした。

3人目の共謀者

3人目の共謀者として、インターネット上には佐藤尚輝 29歳という情報がありましたが、現在定かではありません。
 
被害者男性が、自宅に押し入った2人組の1人は外国人だったと話していることから、日本人ではない可能性もあります。
 
現在、調査中です。
 
明らかになり次第、こちらに追記いたします。
 

2人の共謀者逮捕までの概要

両容疑者は事件直後の2019年11月27日夕方、男性方近くのコンビニ店2カ所で、現金自動預払機(ATM)から夫婦のキャッシュカードを使って現金を引き出そうとしましたが、未遂に終わりました。
 
2020年1月に窃盗未遂の疑いで逮捕や追送致され、23日に同罪で起訴されました。
 
県警は付近の防犯カメラの映像などから2人を特定しています。
 
両容疑者はSNS(会員制交流サイト)で知り合い、秘匿性が高いとされる通信アプリ「テレグラム」でやりとりしていたとみられます。
 
事件前にアポ電があったことから、共犯者がいる可能性も視野に捜査してていました。
 
この2人の供述が、今回の事件の指示役であり黒幕の紙谷拓巳容疑者逮捕に繋がったのではないでしょうか!?

 

まとめ

以上をまとめますと、
 
  • 茨城県土浦市強盗致傷住居侵入事件について説明
  • 紙谷拓巳の顔画像は未報道。住所は奈良県高市郡明日香村
  • 事件で共謀者は松尾龍命と渡辺雄太。顔画像あり。 
以上、この記事が、あなたのお役に立ちましたら幸いです。