新型コロナウイルス

高知県宿毛市コロナウイルス感染者の男性警察官は誰?宿毛警察署と病院はどこ?記者会見まとめ

2020年3月31高知県宿毛市新型コロナウイルス感染が報告されました。

ここでは以下を説明します。

  • 高知県宿毛市の新型コロナウイルス初感染の報道
  • 高知県16人目の新型コロナウイルス感染者はだれ?行動歴と感染経路
  • 宿毛警察署の場所はどこ?
  • 高知県宿毛市の新型コロナウイルス感染者の入院先の病院はどこ?

それではさっそく説明していきます。

高知県宿毛市の男性警察官の新型コロナウイルス初感染の報道(ツイッター記事)

第一報は以下の通りです。
 

高知県宿毛市宿毛警察署に勤務する40代男性警察官が、新型コロナウイルスに感染していることが確認され、県警察本部は警察署内への来庁者の立ち入りを規制するとともに、通常の窓口業務を外のテントなどで行う異例の措置を取りました。

高知県と高知県警察本部によりますと、宿毛警察署の刑事生活安全課40代男性警察官が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。

警察官は、30日PCR検査を受け、陽性反応が出たということです。

宿毛警察署は、高知県西部の宿毛市のほか、大月町と三原村の3市町村を管轄し、およそ30人の警察官と職員が勤務していますが、署員の感染を受けて、署長や課長など幹部数人を除き、自宅で待機しているということです。

宿毛警察署に勾留されている容疑者は、いないということです。

落とし物や交通事故の届け出、それに運転免許証の更新手続きなどの通常の窓口業務については、近くの警察署や警察本部から派遣された警察官が、建物の外のテントなどで行う異例の措置を取りました。

県警察本部は建物の換気や消毒などを行い、1日の朝には、立ち入りの規制を解除する方針です。

 
この感染者は高知県で16人目の感染者宿毛市では初感染者です。
 
今回の感染者は、宿毛警察署の刑事生活安全課40代男性警察官です。
 
刑事生活安全課とは、刑事課と生活安全課の両方の業務をおこなっているのでしょうか。
 
どちらにしても市民との接触は多そうですね。
 
発症までの経過や行動歴が気になります。
 
 
高知県宿毛市の場所はこちらです。
 

 
 
 
スポンサーリンク

高知県宿毛市の新型コロナウイルス感染者はだれ?行動歴と感染経路

高知県発感染者について、現在報道されている内容は下記の通りです。
 
年齢 40代
性別 男性
職業 宿毛警察署警察官刑事生活安全課の巡査部長)
居住地 幡多福祉保健所管内(独居)
濃厚接触者
調査中
海外渡航歴 なし
県外旅行歴 なし
 
宿毛警察署警察官で、居住地は幡多福祉保健所管内独居です。
 
幡多福祉保健所管内には、
 
  • 宿毛市
  • 土佐清水市
  • 四万十市
  • 幡多郡黒潮町、大月町、三原村
です。

行動歴・感染経路

現時点で判明している感染者の行動歴と感染経路は下記の通りです。

3月26日 関節痛が出現
3月27日
発熱(38.5℃)が出現
 
A医療機関を受診、B医療機関を紹介されて受診
 
肺炎像あり、インフルエンザ陰性
3月30日
症状改善しないためB医療機関を再受診
 
肺炎像の増悪あり、新型コロナウイルス感染を疑い検体採取
 
新型コロナウイルス(PCR検査)陽性
3月31日 感染症指定医療機関入院
 
3月27日以降は出勤はしていません。
 
3月26日に発症しており、1日後には肺炎像を認めています。さらに発症3日目には肺炎像の増悪があるため、急激に進行しているようです。
 
重症化していないかが心配されます。
 
新型コロナウイルス感染者数の最新情報!高知で新たに4人!7人に増えた理由はなぜ?新型コロナウイルスの感染者数の最新情報です!3月4日に高知県で新たに4人の感染者が発生!合計7人に増えました。その理由はなぜでしょう?高知県の発生した場所を解説しています!また、集団感染した大阪のライブについてもご説明!ぜひご覧ください!!...
 

宿毛警察署の場所はどこ?

宿毛警察署の場所はこちらです。
 

こちらが宿毛警察署の所在地です。
 
郵便番号 〒788-0003
住所 宿毛市幸町7-54
電話番号 0880-63-0110
管轄地域 宿毛市、大月町、三原村
駐在所数 7
宿毛警察署に勤務する職員ということですが、管轄地域を回ることもある業務でしょうか。
 
業務内容によって濃厚接触者の範囲が大きく広がります。
 
宿毛警察署は3階建てですね。
 
高知県警は感染防止のため、31日午前から署の立ち入り規制を始めています。
 
警察は、警察署内への来庁者の立ち入りを規制するとともに、大半の署員を自宅待機させ、本部から応援を出して署内の消毒作業などを実施しています。
 
免許更新などの日常業務は屋外で対応しているようです。
 




 

高知県の新型コロナウイルス初感染者の入院先の病院はどこ?

高知県宿毛市の感染者の入院の情報は入っていません。しかし、感染拡大の予防からも入院する可能性が高いと考えられます。
 
入院先としては、感染症指定医療機関しに入院する可能性が高いですね。
 
高知県の感染症指定医療機関で、感染症病床を有するのは2箇所の病院です。
 
  • 高知県・高知市病院企業団立高知医療センター
  • 高知県立幡多けんみん病院
以上の2つの病院の可能性があります。
 
感染者の方々全員が、重症化することなく快復し、無事に退院されることを心から祈ります。
 
 

まとめ

2020年3月31日、高知県宿毛市新型コロナウイルス感染について説明しました。
 
宿毛警察署のに勤務する警察官ということで、刑事生活安全課ということです。
 
業務で、市民との接触がどのくらいあるのかが気になりますね。
 
以上、この記事があなたのお役にたちましたら幸いです。